CADデータの構成 その5

今回は、線種の部分を解説します。
座標が書き込まれているセクションである
ENTITIESセクションに、線種を設定する部分があります。

DXFデータの線種の設定

0
ENDSEC
0
SECTION
2
ENTITIES
0
LINE
8
_0-1_
6         ・・・・・・・線種
CONTINUOUS ・・・・・・実線
62
7

コードの説明

6が線種を表すグループコードです。
次にくるCONTINUOUSが、実線を表します。
DXFデータは、2行で1組となって意味をなすと前に述べましたが、
その最初の行の数字が、グループコードです。
AutoDESK社のサイトをみると、グループコードの一覧がのっています。
続きは、動画の中で解説します。

動画解説

動画で解説しましたので、参考にして下さい。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPへ