使い方の基本

直線は最もよく使います。
直線を、長さ、角度指定で描くことができます。
しかし、私はこの方法で描くことはありません。

 

補助線で、始点と終点を作り、これを結びます。

 

補助線を使って描くのが基本です。

 

AutoCADでも、補助線を使うためのソフト(AutoMECH)を
入れて使います。
もし、補助線が使えなかったら、かなり描きにくいからです。

TOPへ