CADの習得方法

ビギナーの方がCADを学ぶ時、どうやって学べばいいか?

 

2つ方法があると思います。

 

1 描かなければならない図面(仕事)が目の前にある
2 CADの概要を知る、興味を持つ

 

私が、初めてCAD(CADAM)を覚えた時は、1の状況でした。
新入社員の頃、前任者から引き継いだ図面を変更するように指示され、
先輩に聞きまくって、その時必要な機能を覚えました。

 

そうでない時もあると思います。2の場合は、

 

CADとはどういうソフトか、分かってくると興味が変わってきて習得が加速します。
私の場合は、AutoCADを使うようになって、DXFデータの事が
分かってきて、CADのイメージができてきました。

 

少し例を出して説明します。

 

下にDXFデータの一部をのせました。
テキストデータなので、sakuraエディタ等で見れます。
(CADデータは非常に長いので、メモ帳では読み込むことができません)

 

左端が、行番号です。
938行目に、LINE とあります。
これ以降に、直線のデータがあることを示しています。

 

945行目に、10
947行目に、20 とあります。
それぞれ、次の行にある数字が、直線の始点 x座標、y座標であることを示しています。

 

同様に、
949行目に、11
951行目に、21 は、
終点のx座標、y座標を示しています。

 

つまり、一見、数字と、英文字の羅列に見えるデータですが、
ある規則に従って、主に、座標が書き込まれています。

 

CADはこの規則に従って、データを読み、表示してるわけです。

 

もちろん、他にも機能はありますが、CADの主な仕事は
座標データを書き込んだり、読み込んだり、変更してしてるだけです。

 

ということは、主な図形、直線、円、円弧の書き方が分かれば、
CADの主要な機能を使えることになります。

 

後は、楽に書く方法、複写、移動、回転、・・・・
を都度覚えていけばいいわけです。

 

関連ページ

Jw_cadとの出会い
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
Jw_cadの魅力
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
基準の取り方
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
使い方の基本
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
CADを触り始めた頃
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
Jw_cad 使い方.com の人気記事2015年5月
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
Jw_cad もう1つの利点
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。