基本設定その2

入門講座2日目 設定その2

入門講座2日目です。
線の種類を、図形では黒の実線、補助線はマジェンダ(補助線色)の実線、
中心線は、赤の1点鎖線 寸法線は水色の実線 等、
線の種類、色を分けて、描くと見やすくて便利です。

 

そこで、レイヤー毎に線種、色を設定して、レイヤーを
切り替えることで、線種、色を切り替える設定を解説します。

レイヤー毎に線種、色を設定する

エディターを立ち上げる。(メモ帳、TeraPad、sakura エディター 等)
JW_WIN.JWFを開く
LAYCOL_・・・の所のレイヤー部に線色番号を入れる
LAYTYP・・・・の所のレイヤー部に線種番号を入れる
上書き保存

 

設定
-環境設定ファイル

-読み込み

基本設定の動画解説

操作を動画にしましたので、参考にしてください。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連ページ

基本設定その1
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
基本設定その3
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
図形その1
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
図形その2
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
寸法線
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
印刷その1
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
印刷その2
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。