図形その1

入門講座4日目 図形その1

図形を描く時、補助線を使うのが基本です。
補助線を描く時に、よく使うコマンドが2つあります。
複線 と
2線 コマンドです。
2線コマンドは、対象な図形を描く時に使います。

複線の操作方法

複線
-複線にする図形を選択

-複線間隔を入力
-複線を描く側(方向)にマウスをもっていってクリック

2線の操作方法

2線
-基準線を選択

-2線の間隔を入力
-始点をクリック
-終点をクリック

四角の中心線の書き方

中心線
-1番目の線をクリック

-2番めの線をクリック
-始点をクリック
-終点をクリック

図形その1の動画解説

操作を動画にしましたので、参考にしてください。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

関連ページ

基本設定その1
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
基本設定その2
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
基本設定その3
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
図形その2
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
寸法線
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
印刷その1
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
印刷その2
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。