拡大

画面の拡大、縮小

画面の表示を拡大、縮小したり、一部を拡大してリ、
あるいは、1枚に複数の図面(部品図)が入っていて、全体を表示させたり、・・・
こういう操作は、頻繁にします。
マウス、キーボードを使ってする方法を解説します。

 

拡大記事一覧

画面表示の拡大、縮小の方法です。マウスでする方法と、キーでする方法があります。マウスホイールで画面を拡大縮小する設定方法設定-基本設定-一般(2)-マスホイールの+か-をチェック後は、マウスホイールを回すと、拡大、縮小がされます。部分的に拡大して編集したい時や、見たい位置に動かす時によく使います。キーで画面を拡大縮小する設定方法設定-基本設定-一般(2)-矢印キーで画面移動、~Homeで全体表示を...

図形を拡大、縮小することは時々あります。複写コマンドを使って、図形の拡大縮小ができます。。(Jw_cadには拡大縮小コマンドはありません。)図形の拡大縮小方法複写-図形を選択(左クリックで右上と左下を指定)-選択確定(基準点を変えない場合)または基準点変更-倍率に数字を入力-複写位置でクリック図形の拡大縮小する動画解説操作を動画にしましたので、参考にしてください。 ツイート

客先からDXFデータで、受け取った図面を開くと、図が視野から離れた所にあることがあります。そういう時便利な機能が、図形全体の表示です。図形全体の表示方法マウスの右左ボタンを同時押し-マウスを右上に移動(ドラッグ)-全体と表示されたらボタンを放す図形の全体表示をする動画解説操作を動画で解説しましたので、参考にして下さい。 ツイート

詳細図等で、尺度の違う図形を書く事はよくあります。ポイントは、レイヤーグループ毎に尺度を設定して、描き分けることです。例として、0グループに1/1、1グループに2/1で図形を描く場合で解説します。1枚の図面に尺度の違う図形を書く方法0グループのレイヤーグループバーを右クリック縮尺ボタンで1/1図形を描く1グループのレイヤーグループバーを右クリック縮尺ボタンで2/1図形を描く1枚の図面に尺度の違う図...

「図形を縮小するには」という検索で、Jw_cad使い方.com にアクセスがありました。図形を縮小する方法を探されていた方の検索です。Jwcadには、拡大縮小というコマンドはありません。代わりに、移動コマンドで行うことができます。図形を拡大縮小する方法範囲-拡大縮小する図形を囲って選択移動-基点変更  (同じ位置で拡大縮小する場合)-交点を右クリック-倍率に数値入力 (x方向倍率、y方向倍率)-基...

図形を拡大縮小する時。たとえば。拡大する図形の寸法に、元の図形を合わそうとした時。寸法の比が、小数点以下まであって、入力するのが大変な場合があります。こんな時。拡大縮小率を計算式で入れることが出来ます。とても便利な機能です。操作方法範囲-図形を囲って選択移動-倍率入力ボックスに数式で入力 たとえば、10/3-移動位置でクリック操作を動画にしましたので、ご参照下さい。 ツイート

TOPへ