1枚の図面に尺度の違う図形を描く

詳細図等で、尺度の違う図形を書く事はよくあります。
ポイントは、レイヤーグループ毎に尺度を設定して、描き分けることです。
例として、
0グループに1/1、1グループに2/1で図形を描く場合で解説します。

1枚の図面に尺度の違う図形を書く方法

0グループのレイヤーグループバーを右クリック
縮尺ボタンで1/1
図形を描く

 

1グループのレイヤーグループバーを右クリック
縮尺ボタンで2/1
図形を描く

1枚の図面に尺度の違う図形を書く動画解説

操作を動画で解説しましたので、参考にして下さい。

 

 

 

TOPへ