拡大

図形の拡大縮小を計算式で指定する方法

図形を拡大縮小する時。
たとえば。
拡大する図形の寸法に、元の図形を合わそうとした時。
寸法の比が、小数点以下まであって、入力するのが
大変な場合があります。
こんな時。拡大縮小率を計算式で入れることが出来ます。
とても便利な機能です。

操作方法

範囲
-図形を囲って選択
移動
-倍率入力ボックスに数式で入力
 たとえば、10/3
-移動位置でクリック

 

操作を動画にしましたので、ご参照下さい。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

マウスで拡大縮小
マウスホイールで、画面を拡大縮小する設定方法を解説します
図形の拡大縮小
図形の拡大縮小方法を解説します
図形全体の表示
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
1枚の図形に尺度の違う図形を描く
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
図形の拡大縮小その2
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
縮尺変更時の文字サイズ変更設定方法
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。