移動

移動した図形を複写に変更する方法

図形を移動させた後。複写にしたかった時に。
やり直さなくても、複写にすることが出来ます。

操作方法

移動
-図形を選択
-選択確定
-移動先でクリック
ここで、複写に変更します。
コントロールバーの「/」ボタンをクリック

 

図形を複写したのと同じ状態になります。

 

操作を動画にしましたので、ご参照下さい。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

図面間でのコピー
図面間でのコピー
寸法値の移動
寸法値の位置を移動させる
レイヤまるごとコピ(同じ図面内でコピー)
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
レイヤまるごとコピー(別図面にコピー)
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
回転
図形の回転について解説します
図形の回転複写
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
図形の回転移動 その2
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
レイヤの図形を他のファイルにコピーする
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
別レイヤの同じ位置にコピーする方法
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
別レイヤの同じ位置に移動する方法
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
図形の回転移動 その3
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
複数の図形の中心を設定して移動する
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
複写とコピーコマンドの違い
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
図形の回転方向をそろえる方法
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
複写移動をクロックメニューで切り替える方法
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。