公差の入れ方

公差の入れ方です。今回は、±と、上限下限公差の入れ方です。

線記号変形Dを使って公差を入れる方法

その他
-線記号変形

-線記号変形D
-公差入力例1 (±)
または
-公差入力例2 (上限下限)
-寸法線をクリック  
-位置を決めてクリック
-公差を入力

公差を入れる動画解説

操作を動画にしましたので、参考にしてください。

 

 

 

TOPへ