基本

部分消しと伸縮コマンドの使い分け

線をトリム(縮める)時。
伸縮コマンドからと、消去コマンドからの
両方で出来ます。
消去コマンドですると便利な時は。
・トリム
・図形を消す
作業をしてる時です。
消去コマンドのまま、両方できますから。

 

伸縮コマンドですると便利な時は。
・縮める(トリム)
・延長
をしてる時です。

 

できるだけ、コマンドの切り替えが少ないほうが楽なので。
作業内容によって、使い分けてもらえれば。と思います。

操作方法

消去
-部分消しをする線をクリック
-部分消しをする始点を右クリック
-部分消しをする終点を右クリック

 

伸縮
-基準線を右ダブルクリック
-残す側で、線をクリック

 

操作を動画にしましたので、ご参照下さい。

 

 

 

 

 

TOPへ