基本

エクセルの表をJwに貼り付ける方法

エクセルの表をJw_cadに貼り付ける方法です。
今回、紹介する方法は、公開されているエクセルのアドインを使います。
アドインとは、聞きなれない言葉かもしれません。
別の動画で補足説明しますので、今は、エクセルのある機能と思っていて下さい。

1 Excel to Jw_win をダウンロードする

まず、上記をダウンロードそます。
Vector からできます。

 

Excel to Jw_win のダウンロード先

 

ダウンロード後、解凍しといて下さい。
解凍ソフトは、Lhapulus 等、お好きなものをご利用下さい。
解凍すると、下記のブックができます。

 

ExcelToJw_win153.xla

2 アドインを登録する

このブックを使うのに、登録作業が必要です。

 

エクセルを立ち上げる
ファイル
-オプション
-アドイン
-設定
-参照
-ExcelToJw_win153.xla があるフォルダーに移動して、このブックを選択
-OK
-OK

 

これで、設定完了です。
アドインのタブをクリックすると、下記のボタンが出来ます。
・JW_WINへコピー
・設定

3 表の貼り付けの操作方法

エクセルにて、
表を選択
-JW_WINへコピー をクリック

 

Jw_cadに切り替え
貼付け
貼付けたい位置でクリック

4 設定

線種、線色、文字色を設定できます。

 

エクセルの線種毎に、線種、線色が設定できます。
線種は、横方向、線色は縦方向にみます。

 

動画にて解説しましたので参照下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ