ショートカットキーの作り方

ショートカットキーの作り方

よく使う機能は、ショートカットを使うと便利です。
作図する時、直線、円 この2つが最もよく使います。
そこで、これらをショートカットに入れました。

 

■操作方法

 

基本設定
-KEY(タブ)
-shift Z に 2(線)を代入
また、
-shift + S に 4(円弧)を代入
-OK

 

こうすると、
右手は、マウスを持ったまま、左手で切り替えができます。
直線  ・・・・shift + Z
円弧  ・・・・shift + S

 

忘れずに、環境設定ファイルに書き込んでおきます。
設定
-環境設定ファイル
-書き出し
-JW_WIN.JWF を選択
-保存

 

■動画

 

操作を動画で解説しましたので、参考にして下さい。

 

 

 

関連ページ

クロスラインカーソルの設定
クロスラインカーソルにする設定方法
背景色の設定
背景色の設定方法です
線の太さ設定
線の太さの設定方法です
線色、線種の環境設定
線種、線色を環境設定で設定します
環境設定ファイルの自動読み込み
環境設定ファイルの自動読み込み
縮尺の設定
縮尺の設定方法
寸法値の大きさ
寸法値の大きさの設定方法について
コマンドによってレイヤ切り替え
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
ツールバーの初期化
ツールバーの配置を初期化する方法です
消去部分を再表示する
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
クロスラインカーソルの線種変更
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
複線の連続ボタンをENTERキーでする方法
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
環境設定ファイルの自動読み込み その2
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
消去部分を再表示する設定
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
クロスラインカーソル線色の変え方
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
表示範囲の記憶方法
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
補助線レイヤに自動切り替えする
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
寸法値を変えずに縮尺を変える方法
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
重なってる線を消さない方法
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。