補助線レイヤに自動切り替えする

「補助線 レイヤの自動切り替え」という検索で、Jw_cad使い方.comにアクセスがありました。
補助線を特定のレイヤに自動切り替えして書く方法を探されている方の検索です。
AutoCAD LT + AutoMECH では補助線を選ぶと、補助線のレイヤに自動で書き込まれます。
この操作は、Jw_cadでも擬似的にできます。
レイヤ毎に線種、線色を設定できますので、あるレイヤを選んだ時、補助線になりようにすることができます。

補助線レイヤに自動切り替えする方法

エディタで、JW_WIN.JWF(環境設定ファイル) を開く
補助線の線色に設定する。
163行目、
# (0)(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(a)(b)(c)(d)(e)(f)
LAYCOL_0 = 0 2 1 8 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
LAYCOL_1 = 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0



0グループのレイヤ4を補助線(9番)の色にするには、
LAYCOL 0 行 の(4)に、9を代入する

 

補助線の線種に設定する
198行目
# (0)(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(a)(b)(c)(d)(e)(f)
LAYTYP_0 = 0 1 1 6 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
LAYTYP_1 = 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0



0グループのレイヤ4を補助線(9番)の線種にするには、
LAYTYP 0 行 (4)に、9を代入する

 

ファイルを上書き保存する。

補助線レイヤに自動切り替えする解説動画

 

操作を動画で解説しましたので、参考にして下さい。

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPへ