環境設定ファイルの自動読み込み

前に、環境設定ファイルに、レイヤー毎に線種、線色を
設定する方法を解説しました。

 

線色、線種の環境設定

 

これをしておくと、外形線、中心線、寸法線、補助線で、
線種、線色を使い分けれるので見やすくなります。

 

これを、
設定-環境設定ファイル-読み込み

 

で、毎回読み込む方法もありますが、
Jw_cadを立ち上げ時に、環境設定ファイルを、自動読み込みさせたほうが便利です。

 

■環境設定ファイルの自動読み込み設定

 

jwwのフォルダーを開く-環境設定のファイルの名前を書き換える
               ファイル名:JW_WIN.JWF

 

この時、Jw_cadの実行ファイルが、同じフォルダーにあることを
確認して下さい。

 

環境設定ファイルの自動読み込み その2 もご参照下さい。

 

■動画解説

 

操作を動画にしましたので、参考にしてください。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPへ