縮尺の設定

図形を紙の大きさにに合わせてり、詳細図を書く時に、縮尺はよく使います。
ポイントは、実寸固定と図寸固定の選択です。

 

■実寸固定と図寸固定で縮尺設定

 

ステータスバー:縮尺ボタン-縮尺に数値を入力
                  -実寸固定を選択
                  -OK

 

図が、拡大/縮小されます。
寸法値は変化しません。

 

例えば、100mmの距離で書いた図は、距離が100mmのままです。

 

これを、図寸固定を選択していると、図の表示は同じで、
寸法値が変わります。
上の例だと、距離が変わります。

 

縮尺変更後、編集時に勘違いしやすいので、実寸固定を選択するのがお勧めです。

 

■動画解説

 

操作を動画にしましたので、参考にしてください。

 

 

 

TOPへ