波線の描き方 その3

波線の描き方 その3

波線の描き方の続きです。
今回は、半円と直線を使って、畳の断面記号を書いてみます。

波線の書き方 半円を使う方法

補助線で波線の通る交点を作る(前回と共通です)

-水平垂直にチェック
水平と水平に直線を書く

 

2線
-水平に書く

 

複線
-等間隔に垂直線を書く

 


-半円にチェック
-半円の1点目の位置となる交点(補助線)を右クリック
-2点目の交点を右クリック
-半円を描く側でクリック
同様にしてもう1つ半円を書く

 


-半円をつなぐ

 

複写
-1周期の波線を選択
-基準点変更
-波線1周期の始点を右クリック
-1周期の終点で右クリック
-連続ボタンをクリック

波線を書く解説動画

 操作を動画で解説しましたので、参考にして下さい。

 

 

 

 

関連ページ

波線の描き方
波線の描き方
曲線の描き方
図形の描き方、編集についてです。
曲線の伸縮
曲線の伸縮について
波線の描き方 その2
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
波線の描き方 簡易的な方法
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
曲線 2重線の引き方
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。