ソリッドが多い時の対処方法

ソリッドが多いと、データが増え、動作が重くなることがあります。
こういう時のために、JWでは対処する機能があります。
それは。
作図画面上は、塗り潰されてないのですが、
印刷すると、塗りつぶされる機能です。
ただ、色は任意色に限ります。

 

レイヤー名に、決まった文字の後に、ソリッド任意色番号
を付けるとできます。

 

操作方法
任意色の色番号を取得

TABキーを4回押す
属性取得+と表示される
ーソリッドをクリック
 色番号が左上に表示される

 

印刷のときだけ、塗る潰される方法

塗り潰す図形のレイヤを書き込みレイヤにする
書き込みレイヤのボタンを右クリック
ー書き込みレイヤーの番号をクリック
ーレイヤ名のところに
 #Cの後に、貼り付けで任意色番号を付ける
ーOK
ーESC

 

動画
操作を動画にしましたので、ご参照ください。

 

 

 

 

◆Jw_cadのお役立ち情報をメルマガで配信しています。
 登録は無料です。ご利用ください。

 

 

TOPへ