実際の作図例 パッキン押え

今回は、実際に作図例を使ってJw_cadの使い方を解説したいと思います。
例として使った図は、パッキン押えです。
機械製図の教科書に載ってる簡単な図ですが、
Jw_cadらしい使い方が何箇所かでてきます。ご参考にしてください。
31分程あります。大体の目次と時間は下記をご参照ください。

 

平面図を書く :1分30秒

   ●円の中心を補助線なしで書くには?
   ●円を線対称に反転させるのに、円コマンドのままするには?
   ●円を伸縮させるのに、円コマンドのまま円弧にするには?

正面図を書く :12分37秒~

   ●複線コマンドの切り替えと、線の選択を同時にするには?
   ●レイヤの切り替えをマウスをあまり動かさずにするには?
   ●面取りをするのに、面取りコマンドのまま切断するには?

寸法線を書く :23分34秒~

   ●寸法図形を使っているときの注意点

動画

 

 

 

TOPへ