参考図書

参考図書

参考になりそうな本を紹介します。
Jwcadに関するものにかぎらず、業務で役立つもの、
面白かった本を取り上げます。

参考図書記事一覧

エクセルの第一人者、田中亨先生の本です。私ごときのエクセルのスキルで、田中先生の本を紹介するのは大変おこがましいのですが、。。。。。。。。でも、あえて紹介しようと思ったのは、それなりの理由があります。田中先生は既に20年以上エクセルを教えてきています。Office TANAKA のサイトでの情報発信、セミナー開催、講演、等で普及活動をされてきました。その田中先生が2013年10月、「一般社団法人実...

受験生の頃、私は、国語、漢文、古文が苦手でした。高校の先生の影響です。それから、予備校に通うようになっても、・・・・・国語、古文、漢文の授業はありました。機械系の学科でも、1次試験でマークシート方式の試験に文系の科目がありましたから。その時、先生から、内容が分からなくても試験で点を取る方法を教わりました。例えば、・・・・次の❍❍について答えなさい。とあったら、何について書かれているか想像できるはず...

この本は私が大好きな本の1つです。米朝さんが、上方落語の舞台になった土地の紹介、歴史、落語のあらすじを写真付きで解説した本です。江戸から明治にかけて、その土地では現実に人々が住み、生活していました。風景は変わっても歴史はつながっています。米朝さんの落語を聞いて、この本を読むと、その当時の人々の情景が浮かんで、興味がつきません。この本の「今橋」の章に紹介されている「適塾」があります。緒方洪庵の適塾の...

Jwcadに関するものにかぎらず、業務で役立つもの、面白かった本を取り上げます。この本を読んでから、データのまとめ、報告書の見栄えが変わりました。デザインの原則が6個、紹介されています。読んでいくと、市販の雑誌等が、このわずか6個の原則でできている事がわかります。私の場合、デザインのことは何も知らなかったので、大変参考になりました。少し、内容を紹介すると、・・・・・・「整列」いう原則。文章の固まり...

この本は私が最近読んで、はまった本です。エクセルの様なアプリがPCの中でどう動いているがイメージできるようになります。少し、かいつまんで紹介しますと、・・・・・アプリを起動さすと、HDDからメモリーにコピーされます。メモリーの中は、区切られていて、それぞれアドレス(番号)があります。アプリとデータは、各アドレスに書き込まれています。ユーザーは、実は、この各アドレスのデータを操作しているわけです。特...

前回、少しかための本の紹介でしたので、今回はやわらかめの本を紹介します。といっても、とても面白くて、ITを理解するのに役立ちます。この本を読むと、グーグルがどうやって利益を得ているか理解できます。なぜ、検索サービスを無料で公開しているのでしょうか?どこで、費用を回収しているのか?要約すると、・・・・ユーザーに検索窓にキーワードを入れさすことで、何かを求めている人を集めているのです。商品、サービスを...

紙や、メモ帳に思いついたことをメモをしていくと、それがたまってきますよね。そのうち、どれが大事で置いとくべきか?分からなくなったことありませんか?そんな時、スマホで、メモアプリを開いて、音声入力すると、文章にして入力できます。スマホをなくすことはないので、時々見て、不要なメモは削除します。自分宛てにメールで送って、まとまった文章にすることもできます。実は、これもそうして書いています。こんな、スマホ...

TOPへ