外部変形

外部変形とは、Jw_cadに、自動で作図させたり、入力値を基に計算させて、作図させたりする機能です。

 

たとえば、外寸と段数を入力すると、本棚の正面図が自動作図されるとか。

 

形は同じだが、寸法が違う部品を時々描くことがありませんか。

 

そいいう時に使うと、作図が速くなります。

 

自動作図させる図形は、自分で作ることもできますし、ネット上にあるものをダウンロードして

 

使うこともできます。

 

外部変形記事一覧

外部変形の使い方

外部変形とは、計算や、作図を自動でする機能です。標準で入っている外部変形の三斜計算を例に、外部変形の使い方を解説します。外部変形の使い方例外部変形-三斜面積計算の、~.BAT を左ダブルクリック-指示に従う■動画解説操作を動画にしましたので、参考にしてください。  ツイート!function(d,s...

≫続きを読む

 

外部変形の作り方 その1

外部変形の動きについて解説します。外部変形の動作流れ1 バッチファイルを作ります。2 Jw_cadはバッチファイルに従って、ユーザーとやり取りし、  テキストファイルを書き出します。3 上記のテキストファイルを編集します。4 Jw_cadは上のテキストファイルを読み込んで作図します。簡単なバッチファ...

≫続きを読む

 

外部変形の作り方 その2

中間ファイル jwc_tmp.txt ファイルをExcelで編集するところを解説します。この中間ファイルに作図したいコードを書き込むと、Jw_cadが読み込んで作図します。今回は、Excelを立ち上げて、ファイルを編集するマクロを動かすところまでを解説します。バッチファイルを作るバッチファイルの3行...

≫続きを読む

 

外部変形の作り方 その3

wc_temp.txt をJw_cad が読み込んで、作図します。このテキストデータをエクセルで読み込むところを解説します。前回同様、ワークブックオープンイベントを利用して、ブックを開くと動くマクロにします。ポイントは、OPEN~で、テキストデータを読み込むところです。コードを下記にのせます。DXF...

≫続きを読む

 

外部変形の作り方 その4

前回までで、jwc_temp.txt のデータをワークシートに代入しました。今回はこれを編集します。読み込んだDXFデータを編集するサンプルコードPrivate Sub Workbook_Open()Dim editTEXTDATADim myPathDim bufDim cnt As LongDi...

≫続きを読む

 

外部変形の作り方 その5

前回までで、jwc_temp.txt のデータをワークシートに取り込んで、編集しました。このデータを jwc_temp.txt に戻すところを解説します。サンプルコードPrivate Sub Workbook_Open()Dim editTEXTDATADim myPathDim bufDim cn...

≫続きを読む

 

文字連続、数字連続の入れ方

「文字連続、数字連続の入れ方」についての質問がありました。数字、文字を連番で自動入力する機能は標準ではありません。外部変形を利用します。「無精者の道具箱」さんのサイトからダウンロードしました。外部変形による連番の自動入力外部変形-連番書き出しをダブルクリック-連文字書き出しをクリック-連番にする数字...

≫続きを読む

 

三角形の重心を外部変形で求める方法

三角形の重心を求める方法です。標準の機能でやるには。補助線を2本引いて求めることになります。これを簡単にするには。ToYoさんが、重心を求めwる外部変形を公開されていました。これを、ご紹介します。外変-面積図心.bat をダブルクリック-三角形を囲って選択-選択確定-適当な位置をクリック-1を入力ダ...

≫続きを読む

 

遠くにある図形を捜す外部変形

ちょっとした外部変形を作りましたので、紹介します。客先から送られてきたCADデータ(DXFデータ)が図面枠から遠くに離れたところに、図形があることがあります。そんな時。見つける補助となるものです。使い方は。図面枠に、ダミーの長方形を書きます。外部変形-AutoScaleHelp2.bat をダブルク...

≫続きを読む

 

外部変形をクロックメニューに登録する方法

よく使う外部変形は、クロックメニューに登録しておくと便利なことがあります。環境設定ファイルに設定を書き込むとできます。操作方法環境設定ファイル(JW_WIN.JWF)を開く。243行目くらいに、下記があります。GCOM_100 =外部変形名,,,,,,,,,,パス名GCOM_110 =,,,,,,,...

≫続きを読む

 

外部変形で出来ることの紹介

外部変形とは、ちょっとした自動作図です。よく書くパターンを、あらかじめ指示書に書いておきこれを呼び出すことで、すぐに書くことが出来ます。いくつか、例を紹介します。外部変形の例・3点を円弧で結ぶ・基準線を2つ選べる伸縮・2点から円を作図操作を動画にしましたので、ご参照下さい。 ツイート!functio...

≫続きを読む

 

外部変形で出来ることの紹介その2

今回は、書く図形の種類をメニューから選んで、大きさを入力して書かす外部変形です。標準の機能を使っても出来ますが、パターン化した図形は、外部変形向きです。操作を動画にしましたので、ご参照下さい。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagNa...

≫続きを読む

 

外部変形の紹介 直径寸法編

外部変形で、こんなことも出来るという紹介です。直径寸法を入れる時。寸法の傾きを入れるのが面倒な時もあります。そんな時。マウスポインタの位置で傾きを指示することが外部変形でできます。操作内容を動画にしましたので、ご参照下さい。 ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.ge...

≫続きを読む

 

外部変形でできることの紹介 入力ボックス編

外部変形を使って作図する時。寸法を、入力ボックスを表示させて、入力することができます。この時、複雑な図形で、入力する寸法が多くなると、指示してる寸法が、どこか分からなくなることがあります。そんな場合。擬似的に、図形を表示させて、寸法の位置を示すことも出来ます。操作を動画にしましたので、ご参照下さい。...

≫続きを読む