円周方向に等間隔コピーする時便利な2つのポイント

図形を円周方向に等間隔で、コピーする事はよくあります。
複写コマンドを使いますが、知っておきたいポイントが2つあります。

円周方向に等間隔コピーする時便利な2つのポイント

分割コマンドも使う

円周方向に等間隔コピーする位置を、補助線で書いて作る方法もあります。
私はAutoCADではそうして書いていますが、Jwcadには便利なコマンドがあります。
分割コマンドです。
分割
-分割数を入力
-分割始点の線をクリック
-分割終点の線をクリック
分割する位置に線が引かれます。
または
-分割する始点をクリック
-分割する終点をクリック
-円をクリック
分割する位置に点が書かれます。

 

複写
-複写する図形を選択(範囲)
-選択確定
-複写先の分割点で右クリック

 

複写の反転ボタンを使う

半分または1/4だけ複写して、後は鏡像にして作った方が速いことがあります。
複写
-複写する図形を選択(範囲)
-反転ボタンをクリック
-基準線をクリック

 

動画解説

操作を動画で解説しましたので、参考にして下さい。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPへ