補助線の書き方

「補助線の書き方」 という検索で、Jw_cad使い方.com にアクセスがありました。
補助線の書き方を探されていた方の検索です。
補助線を使う場面は、大きく2つあります。
1 図面の書き始め
2 直線、円を書く時
です。

補助線の書き方

1の場合 
基準となる水平、垂直な補助線をひきます。
この交点を原点にして、作図をします。

 

2の場合
直線は、始点と終点を補助線で交点を作って引きます。
円は、中心を補助線で交点を作って描きます。

 

この時、よく使うコマンドが複線です。
複線
-基準となる線をクリック
-複線間隔を入力
-作図する方向でクリック

補助線を書く動画解説

操作を動画で解説しましたので、参考にして下さい。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPへ