縮尺の違う図を1枚に書く その2

以前に、「縮尺の違う2枚の図面を1枚にする」方法を解説しました。
縮尺の違う2枚の図面を1枚にする

 

今回は、もう少し具体的な例で解説します。

縮尺の違う図を1枚に書く方法

図の一部の詳細図を作成する例で解説します。

 

レイヤーグループバー
-複写先のグループを選択(右クリック)

 

縮尺ボタンをクリック
-縮尺を入力
-実寸固定を選択
-OK

 

範囲
-拡大する図を選択

 

コピー

 

複写先のレイヤーグループを右クリック

 

貼り付け

 

必要に応じて、不要の線をトリム、削除する

縮尺の違う図を1枚に書く解説動画

操作を動画で解説しましたので、参考にして下さい。

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPへ