参考図書

参考図書「グーグル的思考」

前回、少しかための本の紹介でしたので、
今回はやわらかめの本を紹介します。
といっても、とても面白くて、ITを理解するのに役立ちます。

 

この本を読むと、グーグルがどうやって利益を得ているか
理解できます。
なぜ、検索サービスを無料で公開しているのでしょうか?
どこで、費用を回収しているのか?

 

要約すると、・・・・
ユーザーに検索窓にキーワードを入れさすことで、
何かを求めている人を集めているのです。

 

商品、サービスを売ってる人は、求めている人はどこかにいるはずだが
どこにいるか分からないことが多いです。

 

そこで、グーグルが代わりに集めているのです。
キーワードから何を求めているか推定して、ここに広告を
だす場所を提供しているわけです。
その広告料が収入源です。

 

インターネットで情報発信している方におすすめです。

 

「グーグル的思考} ジェフ・ジャービス著

 

 

 

 

関連ページ

迷惑をかけないExcel
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
コトバの使い方&文章術
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
米朝ばなし 上方落語地図
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
ノンデザイナーズ・デザインブック
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
プログラムはなぜ動くか
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。