外部変形

外部変形でできることの紹介 入力ボックス編

外部変形を使って作図する時。
寸法を、入力ボックスを表示させて、入力することが
できます。
この時、複雑な図形で、入力する寸法が多くなると、
指示してる寸法が、どこか分からなくなることがあります。
そんな場合。
擬似的に、図形を表示させて、寸法の位置を
示すことも出来ます。

 

操作を動画にしましたので、ご参照下さい。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

外部変形の使い方
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
外部変形の作り方 その1
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
外部変形の作り方 その2
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
外部変形の作り方 その3
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
外部変形の作り方 その4
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
外部変形の作り方 その5
外部変形の作り方 その5
文字連続、数字連続の入れ方
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
三角形の重心を外部変形で求める方法
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
遠くにある図形を捜す外部変形
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
外部変形をクロックメニューに登録する方法
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
外部変形で出来ることの紹介
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
外部変形で出来ることの紹介その2
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。
外部変形の紹介 直径寸法編
Jw_cadの使い方について、入門から応用、自動作図まで解説します。